美しさは日々のお風呂でつくる

皆さんは毎日のお風呂で、どのようにバスタイムをお過ごしでしょうか。 お風呂は一日の汚れを落とすとともに、心も体もすっきり出来る最大のタイミングですね。

体が芯から温まり、血行やリンパの流れも大きく改善されるバスタイムは、美容にとって欠かせない重要なものなのです。 加えて温かな蒸気に包まれると、心もホッとしますよね。

お風呂では基本的に体を洗い、髪を洗い、入浴をするでしょう。 この3つの動作に美の秘訣があるのです。

まず、体を洗うこと。人体には多くの関節があり、凹凸のある形をしています。体を洗う時には全身をくねらせたり、腕や足を伸ばしたりと、気付かぬうちに全身運動をしているのです。

より美しくなるために、ここで一工夫してみましょう。

関節を意識して、ストレッチをするように体を洗ってみて下さい。 限界くらいまで関節をのばすことで、リンパの流れも大幅にアップします。

お風呂は温かく蒸気に満ちていますので、ホットヨガを自宅でしているような気分になり、わざわざセルライトのエステに通う必要もないかもしれません。

次に、洗髪です。 近年流行りのヘッドスパを意識したヘアケアをお勧めします。 頭皮には毛細血管が張り巡らされており、ツボも沢山あります。

洗髪時には指の腹を使って、グッグッとマッサージするようにしてみて下さい。 頭がスッキリとリフレッシュされるのが実感頂けるかと思います。

最後に、入浴です。 お風呂に浸かっているだけでも美容にはとても効果的なのですが、よりキレイになるためには一工夫しましょう。

温まった体は血行が良く関節も柔らかくなりますので、湯船で軽く「ねじり運動」をしてみてください。 腰から上をねじったり、首や肩周りをねじったり。簡単な事ですが、発汗を促すとともに体液の循環をアップさせる効果があります。

気持ちのいいバスタイムは美容に絶好のタイミングです。ストレスを発散することで、疲れ目を解消する効果もあります。 お風呂で一工夫して、入浴をより効果的な美容法にしちゃいましょう!!

ページの先頭へ